エムテック会社案内


沿革

時期 沿革内容
1949年(S24) 9月 松木 強が日立市桜川町にてベンチレス1台にて創業
1961年(S36) 9月 日立市諏訪町にて(有)松木製作所 法人設立
日立製作所多賀工場と取引開始
積算電力計(ワットメーター)の軸部品を生産
1964年(S39) 4月 業務拡張の為、勝田市(現ひたちなか市)津田に移転
1968年(S43) 6月 旧佐和工場(現日立オートモティブシステムズ)と取引開始
自動車向け精密部品を生産
1970年(S45) 11月 カム式自動盤導入
1980年(S55) 4月 他社に先駆けてNC旋盤を導入開始
1983年(S58) 6月 総2階建て工場建築
松木 寿一が代表取締役に就任
1991年(H3) 3月 資本金1,000万円にて株式会社エムテックに組織及び商号変更
2001年(H13) 4月 三菱電機より自動車の重要保安部品を受注開始
2005年(H17) 3月 ISO9001及びISO14001を同時認証取得
2006年(H18) 5月 本社事務所棟を全面改築及び倉庫を新築
2007年(H19) 4月 試作・少ロット部門設立(一部を多品種少量生産体制へ変更)
2007年(H19) 11月 茨城エコ事業所に登録(AAA)
2009年(H21) 5月 24時間365日受注対応及び超短納期対応開始
2010年(H22) 6月 経産省 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択
2013年(H25) 10月 ドイツ・デュッセルドルフ市内に関連現地法人 MATS TECH GmbH を設立
2013年(H25) 10月 ISO13485:2003(医療機器)を認証取得
2014年(H26) 9月 松木 徹が代表取締役に就任

ページの先頭へ


告知エリア

エムテックサイドメニュー

超短納期対応
材料の在庫状況、設備の稼動状況、製品の形状、数量により異なります。
通常は2週間程度です。

最新稼働状況
デジタルサイネージ営業部